« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月に作成された記事

2006年8月31日 (木)

好日@東中野

昼食は東中野にある「好日(こうじつ)」で食べました。

P1030087ついに、
つけめん大盛り」(800円)
を注文しました。
やはり多いです。
P1030067上から撮った写真なので、
わかりにくいかもしれませんが、
明らかに
前回注文した普通盛りとは違います。
麺の多さとスープの器の大きさが全く違うのがわかるでしょうか?
もちろん、美味しかったです。
この盛りの違いで+100円なら、
間違いなく次回も大盛りを注文すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

ぢどり屋@立川

夜、飲みに行きました。
立川にあるぢどり屋です。
以前はよく通ってたのですが、最近はご無沙汰してました。
P1030084ぢどり料理の専門店ですが、
他の肉も新鮮なものを仕入れているので、
馬肉レバーたてがみ
なども刺身でいただけます。
P1030086もちろんそれにあわせて、
珍しい美味しい焼酎も飲むことができます。
いい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソナム@東中野

今日は東中野で食べました。
P1030080 お店の名をソナムといい、
東中野駅西口をでて
山手通りを越え、
さらに西に1分ほど歩くとつきます。

ランチメニューは600円から数種類ありましたが、
P1030081私は、
鶏肉丼」(700円)
を注文しました。
少し辛めに炒められた鶏肉が食欲をそそり、
モヤシやほうれん草のナムルとの相性もばっちりで、
とっても美味しかったです。
そして、カブのキムチも美味しく漬かってました。
近々、また食べに来たいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

日の出@大久保

以前、仕事で大久保によった際に気になったお店があったので、
今日は大久保で昼食を食べました。
P1030072お店の名を日の出といい、
大久保駅南口をでて
西に1分ほど歩くとつきます。
ビルの一階です。

定食は20種類近くありましたが、
P1030074 私が選んだのは、
サーモンとコロッケ定食」(480円)
です。
シンプルですが、美味しかったです。
ご飯は大盛りですし、味噌汁も漬物も美味しく、
定食屋として合格点です。
そして何よりもいいのが、このお店のお母さんです。
手際よく、かつ品のある応対がとても気持ちよかったです。

次回は中華系定食を注文してみようと思います。
この店は、ほんとうは中華料理屋なので(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

洋一亭@東中野

昼食は東中野にある
洋一亭
で食べました。
またしてもAランチ」(700円)を注文しました。
P1030070
ミニビーフカルビ焼・
 
蟹クリームコロッケ・
 
ウィンナー・フリッター
がメインでした。
相変わらずのボリュームですし、味も文句なしです。
ただ、フリッターは「ピーマンの天ぷら」でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

日高屋@蒲田

昼食は日高屋で軽く済ませました。

Kif_0141食べたのは
ラーメン」(390円)
です。
ホントに軽く済ませました(笑)
この金額でこの味、なかなかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

福心楼@立川

昼食は立川北口にある福心楼で食べました。

注文したのは
P1030069酥炸三味」(780円)
という初メニューにしました。
出てきてびっくり、
「普通の揚げ物盛り合わせ」でした。
ボリュームはたっぷりあるのですが、中華料理屋の面影は・・・
少々そこが残念でしたが、味も美味しかったので満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

好日@東中野

昼食は東中野にある「好日(こうじつ)」で食べました。

注文したのは、
P1030067つけめん」(700円)

餃子」(300円)
です。
昼食にしては値が張ったのですが、とにかく美味しいのです。
スープももちろん美味しいのですが、麺の太さと固さがとても好みにあっているのです。

次回は大盛にチャレンジしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

洋一亭@東中野

昼食は東中野にある
洋一亭
で食べました。
注文したのは、やはり
P1020600
Aランチ」(700円)
です。
ウェスタンハンバーグ・
 
魚のフライ・椎茸挽肉天ぷら
がメインで、今日はけんちん汁がつきました。
もちろん、ご飯は大盛りです。
相変わらずのボリュームと味に大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

ミ★ドゥー@東中野

東中野には意外とカレー屋さんが多いのですが、
P1030058その一つミ★ドゥーに行きました。
こじんまりとした店構えが、
個人的にはうれしいですし、
期待してしまいます。

P1030059注文すると、
まずジャガイモが出てきました。
エチオピア
と同じスタイルです。

P1030062ジャガイモを食べているところに、出てきました。
チキンカレー激辛
です。
とてもコクのあるルーが美味しかったです。
エチオピアで言えば12倍程度の辛さでした。
ライスの上にはチーズがのっており、
その辛さをマイルドにしてくれました。
ただ、昼食に900円は少々いたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

中華苑@大久保

今日の昼食は大久保の中華苑で食べました。

P1030057私が選んだのは、
鶏肉の辛子炒め
です。
とても美味しかったです。
鶏肉も柔らかく、また味噌の加減もバッチリでした。
また、ぜひ行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

大盛軒@東中野

昼食は東中野駅東口そばにある大盛軒で食べました。

今日はココの看板メニューである、
P1020608鉄板麺」(800円)
を注文しました。
熱々で出てきて、
とにかく美味しかったです!
ご飯がどんどん進みます。
P1030053食べ方はカウンターに張ってあるのですが、
炒め物中央に凹みをつくり、そこに
「生卵」「揚げにんにく」
をのせ、
タバスコをかけてかき混ぜていただきます。
このタバスコが絶妙なのです。
辛さを出すというより、風味付けとしてなくてはならない調味料です。
ちなみに、別名を
「ポーク鉄板焼ライス半ラーメン付」
というそうです。
半ラーメンなし(750円)や
レディースセット(770円)もあるようですので、
ぜひ、食べに行ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

福心楼@立川

昼食は立川北口にある福心楼で食べました。

P1030049今日は
豚肉のキムチ炒め定食」(780円)
を注文しました。
期待通りの美味しさです。
思わずご飯をお替りしてしまいました。

ただ、今日はデザートが出てこなくて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

福心楼@立川

昼食は立川北口にある福心楼で食べました。

注文したのは
P1030045滑蛋海鮮定食」(780円)
という名の、
海鮮の卵炒めです。
炒め物はとても美味しかったのですが、
スープまで卵だったのが残念でした。

P1030047ただ、デザートのプリンが美味しかったので、
良かったとしましょう。
けど、これも卵・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

泰陽飯店@中野

昼食は中野駅北口にある泰陽飯店で食べました。

今回も定番な
P1030043レバニラ炒め定食
を注文しました。
レバーがたっぷり入っており、
味も期待通りでおいしかったです。

中野駅からもう少し近いと、もっと通うのですが・・・
歩くことは苦痛ではないのですが、暑くて暑くて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

中華苑@大久保

以前、仕事で大久保によった際に気になったお店があったので、
今日はそこで昼食を食べました。
P1030041 お店の名を中華苑といい、
大久保駅北口をでて
西に5秒ほど歩くとつきます。
ビルの地下一階です。

ランチメニューは数種類ありましたが、
P1030040 私が選んだのは、
青椒肉絲定食
です。
定食はご飯のお代わりは自由です。
おかずもスープも杏仁豆腐も美味しかったです。
ぜひ、夜も来てみたいと思いました。

大久保はほかにも気になるお店が多いです。
少しずつ開拓してみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

大@蒲田

帰国直前、
「寿司」「カレー」「ラーメン」
が食べたくてしょうがありませんでした。

夢が叶い(!?)
一昨日=>寿司
昨 日=>カレー
でしたので、今日はラーメンです。

ということで、蒲田にある「大」に行ってきました。
ここは「旧ラーメン二郎蒲田店」ですので、
麺といいスープといい二郎そっくりです。
ということで、もちろん注文したのは
P1030035大ダブル
です。
閉店間際だったので、
いつも以上にボリュームたっぷりな気もします。
私はラーメン二郎ではこれ以外注文したことがありません。
これを食べきれなくなったら二郎には来ません(笑)

久しぶりに食べましたが、やはり美味し(懐かし!?)かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

洋一亭@東中野

昼食は東中野にある
洋一亭
で食べました。
注文したのは、またしても
P1020600
Aランチ
です。
牛肉スタミナ焼・
 
ミートポテトコロッケ・シューマイ
がメインでした。
つけ合わせなども豊富で、感激します。
もちろん、味も大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

SAMRAT@東中野

昼食をSAMRAT東中野店で食べました。
P1030029辛口チキンカレーセット
を注文しました。
辛口とはいうものの、
それほど辛くはありませんでした。
トマト風味のルーとたっぷり入っている鶏肉がおいしかったです。
ご飯の量は相変わらず多かったのですが、
前回とは違い、
きちんと炊かれていたのでおいしく食べることができました。

今度はタンドリーチキンなども注文してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

スシロー@川崎

帰国翌日は、やはり寿司を食べに行きました。
とはいっても、回転寿司です。
川崎にあるスシローへ行きました。
P1020137_1おいしかったのはやはり、
しめ鯖
でした。
味噌汁もおいしかったです。
自分はやはり、
「日本人だなぁ」
と痛感しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

旅中の食@中国 7

中国旅行、最終日。
ついに帰国です。

本日も朝食はホテルで頂きましたが、
あわただしかったので、撮り忘れました。

そして、昼食は機内食です。
P1030023「和風」 を頼んだら、うな丼が出てきました。
柔らかくてよかったのですが、
少々甘めのタレだったのが残念でした。
やはり機内食は同じ航空会社でも、
日本発の便のものの方が美味しい気がします。

それにしてもよく食べました。
しかし、もう次のことを考えてました。
「寿司」「カレー」「ラーメン」
のどれかが食べたいと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

旅中の食@中国 6

中国旅行、6日目。
今日は北京のみどころ、万里の長城と故宮を観光します。

P1020937本日も朝食はホテルで頂きました。
宝辰飯店の朝食は今までで一番西洋風でした。
ですが、お粥とチャーハンを
ついつい多く盛ってしまいました。
味はどれも美味しかったです。

そして昼食は、
旅の出発前からどうしても行きたいお店に行くことにしました。
お店の名を劉宅食府といい、
NHK世界遺産・故宮の番組で登場したお店です。
そして、その番組、
製作においてほんの少しですがお手伝いする機会があり、
その番組のディレクター様にお店の場所などを聞いていたのです。
P1020979お店はこんな感じの
古い町並みである胡同の中にあります。
表通りに看板が出ているわけでもないので、
お店を見つけるのに少々苦労しました。
P1020955ここがお店の入り口です。
パッと見た感じでは店とはわからない構えです。
でもそれだけに、とても期待してしまいます。
私の好みのタイプのお店です。
ここでもいろんなものを注文しました。
P1020968P1020964P1020971まず
出てきた
ものは
左から
苦瓜の炒め物
なすの揚げ物
カレイの煮物

です。
揚げ物煮物ともに黒酢がきいてておいしかったです。
そして、この店でも北京ダックを注文しました。
P1020974なにせ安いのです。
1羽で78元(約1150円)なのです。
そしてなんと、
昨日よりも量が多かったのです。
もちろん、味も申し分なく、大満足です。
あと、主食も何品か注文しました。
P1020965P1020969まずは、2種類の餅です。
右のはにんにくの利いたタレにつけて食べます。
見たままの食べ物です。
左のは、にらと卵が、
焼いてカリカリになった薄生地の上に乗っていました。
どちらも美味しかったです。
そして、
P1020977北京の代表的麺料理、
ジャージャー麺
を食べました。
本場のものは日本のものと違い、
麺はうどんのようで、味噌ダレも濃く硬いものでした。
味も濃い目ですが、美味しかったです。

昼、いっぱい食べたので、夜は軽めに・・・

スタイリッシュなレストランで有名な俏江南行きました。
このお店は北京でお世話になった旅行社、
GRANDSLAM
の方に教えていただきました。
P1030007まずは前菜の盛り合わせが出てきましたが、
四川料理のお店でだけあってどれも辛い!
ここまで本場風だとは思いませんでしたので、
少々驚きました(笑)
P1030009P1030012P1030011それ
以外に
注文
したのは
左から順に、
鶏肉とナッツの炒め物
ロブスターの炒め物
炒飯

です。
どれも美味しかったですが、
とくにロブスターは身がプリプリしていてとても美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

旅中の食@中国 5

  中国旅行、5日目。
今日は北京に移動します。

P1020883本日も朝食はホテルで頂きました。
今朝もあまりお腹がすいていなかったので、
少食でした。
御粥と麺が美味しかったです。

北京へ移動する飛行機では機内食が出ました。
が、
P1020896P1020894炒め物はマズマズでしたが、
このような炭水化物ばかり・・・
わかってはいましたが、
少々残念でした。
ジャムやバターがないパンは、チョコを挟めという事なのでしょうか・・・

その分、よるは贅沢に行くことにしました。
北京ですので、やはり北京ダックでしょう。
北京で一番有名な全聚徳焼鴨店に行きました。
P1020910王府井の繁華街にあります。
21時まではずですが、
20時半ころ着いたのに、
まだまだ客足は途絶えていませんでした。
せっかくですので、北京ダックのコースを注文しました。
まずは前菜の盛り合わせです。
P1020918チャーシューや肝臓の酒かす蒸しや
大根の漬物はよかったのですが、
水掻きのマスタードあえは、
見た目の問題もありますが
少々発酵気味の味が・・・
他のものはすべて美味しかったです。P1020920 P1020923 P1020924    
冷菜に
続いて
でてきた
ものは、
左から順に、
レバーの揚げ物の黒酢かけ
砂肝のから揚げ
春巻き

です。
どれも美味しかったですが、
レバーの揚げ物にかかっている黒酢の
酸味具合がとても美味しく感じられました。
そしていよいよダックの登場です。
P1020928P1020932P1020916テーブル
のそばで
取り分け
ます。
そして、
P1020931P1020930それを薄皮の餅にのせ、
薬味や甜麺醤をつけて
くるんで食べます。
とにかく美味しいです。
そして、量もたっぷりあり、幸せ満喫でした。

そして最後にはデザートがつきます。
P1020933私は右上に写っている
ハミ瓜
がなんと言っても一番好きです。
スイカの食感で味がメロン。
日本で食べれないのが残念です。

大満足の夕食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

旅中の食@中国 4

中国旅行、4日目。
今日はゴビ砂漠を観光します。

P1020845本日も朝食はホテルで頂きました。
今朝はあまりお腹がすいていなかったので、
少食でした。
左に写っている御粥が美味しかったです。

昼食は観光途中で
「葡萄農家園」
という農家がやっているレストランで食べました。
P1020866葡萄畑の中にテーブルが並んでおり、
そこで食べます。
着いたのは14時を過ぎていたのですが、
お客さんはいっぱいいました。

P1020867P1020873P1020872今回
注文したのは、
まずは
左から順に、
ナスの冷菜にんにくソースがけ
青椒肉絲
酢豚

です。
ナスのは少々にんにくが強かったです。
青椒肉絲見てのとおり、ピーマンだらけでした(笑)
また酢豚は日本のものより甘めでした。
P1020869P1020876そして、
トマトと卵の炒め物
スープ

それにご飯を注文しました。
このトマトの炒め物はどこでも外れることがないので、
毎回メニューに困ったときには注文してしまいます。
もちろんこの店でも美味しかったです。

夜は市内・沙州市場の屋台で食べました。
P1020880メニュー名は忘れてしまいましたが、
幅広い麺を炒めたものです。
唐辛子も入っており、
ピリッとしていて美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

旅中の食@中国 3

中国旅行、3日目。
今日は敦煌にある世界遺産・莫高窟を観光しました。

朝食はホテルで頂きました。
P1020770_1やはりバイキング形式でしたので、
思う存分食べちゃいました。
太陽大酒店という敦煌有数のホテルですので、
味もしっかりしてました。
右に写っている麺は、注文を受けてから伸ばして茹でくれました。
もちろん美味しかったです。

昼食は市内・沙州市場の屋台で麺を食べました。
P1020777_1牛肉麺
です。
中国の麺にしては硬麺でしたし、
スープもしっかりしていて美味しかったです。

夕食も市内・沙州市場の屋台で食べました。
P1020836_1火腿砂鍋
です。
「火腿」とはハムのことですが、
ハムではなくソーセージがのっていました。
が、スープはとってもよくだしが出ていますし、
写真ではわかりませんが、
「太目の春雨」「空芯菜」「きのこ」「固めの豆腐」「きくらげ」「ねぎ」
などなど、とっても多くの具が入っていて、とても美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

旅中の食@中国 2

中国旅行、2日目。
今日は兵馬俑などの世界遺産を観光です。

朝食はホテルで頂きました。
P1020699_1バイキング形式でしたので、
思う存分食べちゃいました。
鐘楼飯店という★★★★のホテルだったので、
味もしっかりしてました。

昼食は観光途中で地元料理のレストランへ。
コース料理1種類だけに決まっており、
もちろんそれを注文しました。
すると、
P1020735P1020728P1020729の後に、
P1020736P1020733P1020734がでてきて、P1020732P1020742P1020730更に、

そして
主食の
P1020737P1020731          
が出てきて
ようやく最後に、
デザートのP1020741登場です。
「山芋の砂糖蜜かけ」
が出てきました。
地元料理かもしれませんが、
地元の人は一回にコレだけは食べないでしょう(笑)

夜は敦煌へ移動しました。
P1020748機内食がでましたが、
こんな感じです。
主食主体の中国機内食でした。
コレが夕食になってしまうのは・・・

ということで、敦煌についたのは22時くらいでしたが、
夜の街にくりだし、昨年も行った屋台へ。
P1020765昨年は滞在中毎晩通ったため、
顔を覚えてくれていました。
席に着くとすぐに「ポロ」が出てきました。
ウィグル風ピラフです。
米の硬さ加減が絶妙でした。
P1020767そして、メインの羊串が出てきました。
この大きさでこの量、大満足です。
もちろん質も高く、
とても柔らかい羊肉でした。
来年も訪れたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

旅中の食@中国 1

中国旅行、今年も行きました。
初日の今日は、飛行機で西安へ。
P1020655機内食はフィッシュを選んだところ、
メインは
鮭かつ煮たまごあんかけ
で、
他に、
「鰻玉地寄せ・海老しんじょ・隠元胡麻和え・素麺・抹茶豆乳プリン」
がつきました。
P1020657まだ午前中でしたが、
気分がいいので飲んじゃいました。
気をつけなければ行きませんが、
機内では気をつけなければ、
ついついお酒がすすんでしまいます。

着いた西安での夕食は有名な「徳発長」で「餃子宴」を食べました。
P1020674この、
漢斯ビールを飲みながら、
餃子を中心とした、
さまざまな料理を頂きました。
  P1020675 P1020676 P1020677  

などの前菜をいただき、
P1020687P1020683P1020682_1
などの餃子を頂きました。
こんなにいっぱい食べて、一人1400円程度。
幸せ気分で初日は終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

とらの子@環八

いつものとらの子ですが、昼に来ました。

P1020654なので、今日は定食を食べました。
イカのピリ辛炒め定食
を注文しました。
イカの身もプリプリで美味しかったです。
ご飯も固めですし、スープも美味しかったです。
明日から中国に行くのに、なんで中華を・・・
食べ終わってから気づきました。

そう、明日から1週間、中国へ行くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

ArgentAso@銀座

銀座にあるArgentoAsoでディナーを食べました。

P1020613まずは、スープから。
「さまざまな野菜と
 フレッシュトマトの冷たいスープ」
です。
氷の器に入っており、サッパリといただけますが、
とても野菜が濃厚なスープで美味しかったです。

P1020615次は、
「フォアグラのソテー
 黒トリュフ風味のザバイオーネ」
です。
フォアグラ、やはり美味しいです。

P1020618「牡蠣とからすみのスパゲッティ」
は、
このような、
からすみと青ねぎいっぱいのパスタに、
P1020619このグラスに入っている、
牡蠣をはじめとした具をかけ、
混ぜ合わせてから頂きます。
白い泡のようなものはソースです。
P1020623すると、
このようなスパゲッティーが出来上がります。
枝豆など緑の野菜の彩りがきれいでした。
また、からすみの塩分とねぎの香り、
そして何より、
周りを香ばしく焼き上げた牡蠣がとても美味しかったです。
今まで食べた牡蠣のなかで一番美味しかったです。

P1020625つぎは、
「松茸と穴子のリゾット」
です。
時期的にはまだ早いはずですが、
マツタケの香り十分な一品でした。
また、アナゴの火加減が絶妙で、皮はサクサク、
中はホンワリとなっていてとっても美味しかったです。

P1020628そして、
お好みの肉を炭火焼きで出していただけますが、
「豚肩肉」「和牛フィレ肉」もありましたが、
「鴨胸肉」を選びました。
肉厚の鴨肉はジューシーで美味しかったです。
P1020631いっしょに出てきたサラダは
このようなグラスに入っていました。
夏野菜がたっぷりで、
美味しかったです。

P1020646「果物の冷たいスープ」
として、
「パイナップルのソルベ風」
を頂きました。
口の中がサッパリして美味しかったです。

P1020647「デザート」
には
「チョコレートケーキ」
を頂きました。
チョコレートが濃厚で美味しかったです。

P1020640これらとともに
イタリアの白ワインを頂いきました。
この白ワインは
樽の風味が出ている珍しいものでした。
P1020644また、グラッパも頂きました。
お勧めは2種類あったのですが、
どちらも魅力的で迷っていたところ、
ハーフサイズでそれぞれ頂くことができました。

とにかく大満足です。
こんな食事が2~3ヶ月に一過できればいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

大盛軒@東中野

昼食は東中野駅東口そばにある大盛軒で食べました。

P1020608回鍋肉定食」(750円)
を注文しました。
店名が語っているように、ボリューム満点です。
味噌と肉のバランスがよく、ご飯が進みました。
また、スープがわりに食べる感じのラーメンも、
サッパリしていておいしかったです。

次回は店の看板メニューである、
鉄板麺
にチャレンジしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

いち菊@東中野

P1020607 昼食は東中野にある
「いち菊
で食べました。
ビルの中二階という
不思議な感じの場所にあるお店でしたので、
この店も前から気になっていました。

注文したのは、
P1020605
天丼」(900円)
です。
てんぷらはどれも美味しかったです。
どれも具の味がしっかりと残っていました。
てんぷらが美味しい天丼は初めて食べた気がしました。
小鉢のマグロも美味しかったです。
夜も営業しているようなので、いつか訪れてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

洋一亭@東中野

二日連続で、昼食は東中野の洋一亭で食べました。
今日も注文したのは、
P1020600
Aランチ
です。
和風ハンバーグ・焼豚・キスのてんぷら
がメインでした。
それにしてもおかずが充実してます。
これからもちょくちょく来たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »