« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月に作成された記事

2008年8月31日 (日)

さぼてん@大井町

昼食は、大井町の駅ビルにある
さぼてん
で食べました。
注文したのは
P1120422ランチ選べる定食」(1150円)
で、
チキン梅しそ巻きかつ
を選びました。
P1120424そして、休日というコトもあり、
ビール
もお願いしました。
ちょうど飲み終わるころに、
P1120428注文が来ました。
もちろん、どのカツも美味しく、
また、
味噌汁や五穀米も美味しかったです。

贅沢な「休日の昼食」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

やぶ砂@立川

P1120450昼食は、ここ
やぶ砂
で食べました。
初めてはいるお店です。
P1120451注文したのは、
日替わり・カツ丼セット」(840円)
です。
そばはシンプルながら、
やや甘めの汁が特徴的でした。
カツ丼は肉が柔らか過ぎた感じがありますが、
卵とじの味付けは美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

たかね@立川

P1120449立川駅北口にある
たかね
で昼食を食べました。
今日は、
P1120448南蛮漬け」(650円)
を注文しました。
南蛮漬けも、前回注文した梅煮同様、
少々、少なく感じましたが、
やはりこれも、その味に納得、とっても美味しかったです。
酢のシメ具合が最高です。
前回同様、だからこそ、もっと食べたくもなりました。

また、他のメニューを食べに来たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

深大寺そば@立川

P1120443昨日食べた「大勝軒」の向かい側にある、
深大寺そば
で昼食を食べることにしました。
初めて入ります。
看板には
「たっぷり」
と書かれていますが、
P1120446メニューを見ると、とても安いです。
平日用の価格設定なのかもしれません。
すぐそばに場外馬券売り場があるので、
週末は値段が違うのでしょう。
注文したのは
P1120445冷やしそば大盛」(300円)

コロッケ」(100円)
を乗せてもらいました。
それにしても凄い盛りです(笑)
たしかに麺はやや柔らかく、味わいがあるとはいえませんが、
この値段でこの量は驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

大勝軒@立川

P1120439あの大勝軒の
立川店
に入りました。
時間が遅かったせいか
店内には4人くらいしかお客さんがいませんでした。
P1120442注文したのは
つけ麺大盛」(900円)
です。
こんなに量が多いとは知りませんでした。
麺はやや硬めでスープはやや甘めでした。
2枚入っているチャーシューは脂身の少ない、
硬めのものですが、その肉々しさがよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

しょうぎそば凪@立川

P1120188立川伊勢丹裏にある
しょうぎそば凪
で昼食を食べました。
初めて入るお店です。

P1120186注文したのは、
親子丼セット」(850円)
です。
もちろんそばがついています。
親子丼は玉子がいい半熟具合で、
そして炭火で焼かれた鶏肉がとても美味しかったです。
やはり炭火の力は偉大です。
もちろん、ややコシのあるそばも美味しく、
蕎麦湯も頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

弁慶@立川

立川駅北口にある、
弁慶
で昼食を食べました。
P1120421注文したのは
刺身定食」(680円)
です。
マグロ中心の刺身で、
大きさや部位も上物とはいきませんがどれも美味しく、
この値段ですから満足できます。
硬めのご飯はお替り自由ですし、味噌汁も美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

火鍋@自宅

今月、
シルクロードの歴史と食文化を楽しむ会
のあと、
P1120200一人で蘭州を訪れたときに買った、
「火鍋の素」
を使って火鍋を作りました。
買ってきた4種類のうち、
P1120202この素と、
現地で調達した食材を使いました。
麺と乾燥野菜です。
乾燥野菜は水で戻して使います。
P1120207匂いが気になるので、
ベランダで食べました。
火鍋の素はあまり辛くなく、
タレを辛くして食べました。
肉やいろんな野菜やきのことの相性もよく、美味しかったです。
乾燥野菜は柔らかいメンマのようなもので、
火鍋のスープがしみこみ、とても美味しく食べることができました。
この乾燥食材はお世話になっている
「敦煌旅遊有限責任公司」
の方に、火鍋の素1種類とともに頂いたものです。
大変感謝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

お弁当@東武動物公園

知人のNPO米作り体験をお手伝いしました。

作業の後、そばにある
村の市場
でお弁当を買いました。
P1120412買ったのは
コロッケパン」(150円)
やきそば」(367円)

です。
コロッケは、しいてあるキャベツの食感とソースの味がよく、
美味しかったです。
また、焼きそばは期待通りの味で、美味しかったです。
もう少し量があるともっとうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

福心楼@立川

P1120194昼食は立川北口にある
福心楼
で食べました。
定食メニュー4種類の中から
P1120198麻婆豆腐」(780円)
を注文しました。
申し分ない分量です。
もちろん味も文句なしです。
ここの料理はぞれも本場・中国に近い味付けで、
どのメニューもおいしいのですが、
P1120199各机においてある、この
「山椒」
を好きなだけかけられるのも魅力です。
これにより、より本場に近い味になります。
もちろん、サラダ、スープ、ご飯、どれもおいしかったですし、
今日はデザートの「ぶどう」が甘くとても美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

天國@蒲田

P1120191今日の昼食は久しぶりに、
天國
で食べました。
本日も、
P1120193日替わり定食」(600円)
を注文しました。
メインは
「チキンカツ」「玉子焼き」です。
チキンカツはジューシーですし、
玉子焼きは葱の旨味が感じられ、
どれもこれも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

ラーメンZERO@立川

P1120419昼食は
ラーメンZERO
で食べました。
初めて入るお店です。
P1120418暑かったので
つけ麺」(770円)
を食べまいした。
無料で中盛にできるので、もちろん中盛りに。
麺は気持ち柔らかめでそう多くもなく、
つけ汁は食べやすい煮干だしでした。
見えませんが、
つけ汁には味の染みた厚めのチャーシューが入っています。
P1120415麺だけでは足りないかと思い、
ジョンランチ」(110円)
という
ミニチャーシュー丼も注文しておきました。
乗っているチャーシューは、
つけ汁に入っているチャーシューの切り落とし部分かと思います。
とても味が濃く、油も多いので、
これくらいのサイズがちょうどよいです。
もちろん味は美味しかったです。

「大盛券」
があったので頂きました。
今度は大盛の麺を食べたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

たかね@立川

以前からとても気になっていたお店
P1120176たかね
に入ってみました。
ここは見てのとおり、
「いわし料理」
の専門店です。
P1120177メニューも鰯が中心です。
せっかくですから、
あまり食べたことの無いものを
注文することにしました。
P1120180そこで選んだのは
いわしの梅煮」(650円)
です。
少々梅煮自体は少なく感じましたが、
その味に納得、とっても美味しかったです。
しかし、だからこそもっと食べたくもなりました。
味噌汁やご飯も美味しかったです。
P1120181食べ終わると、
コーヒー
がでました。
美味しかったです。

おいしいのに値段も安く、居心地もよかったです。
また、他のメニューを食べに来たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

小竹林@立川

P1120184遅い昼食を
JR立川駅構内にある
「小竹林」
で食べました。
P1120182 今日も暑かったので
コロッケそば」(360円)

冷やし」(+50円)
で頂きました。
そばはコシがあり、いつもどおり美味しかったです。
コロッケは野菜の甘みが感じられ、いつもより美味しく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

明神そば@御茶ノ水

P1110285昼食は御茶ノ水駅そばの
明神そば
で食べました。
昼まえでしたが、だいぶこんでいました。
P1110284注文したのは、
ざるそば大盛
です。
やや硬めのそばは美味しく、
汁も甘くなく、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

シコイワシ@自宅

午後、横浜の
本牧海釣り施設
に釣りに行きました。
わずか2時間程度でしたが、
シコイワシがいっぱい釣れました。
P1110198家に持ち帰り、
刺身
で食べました。
味自体に臭みや変なクセなどは無いのですが、
実が小さいためいまひとつ味わいにくかったです。
P1110200残りは
つみれ
にして食べました。
こちらはいいダシも出て美味しくいただけました。
葱との相性がバッチリでした。

今度はアジ等が釣れたらうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

旅中の食@中国 2008-1-13

いよいよ帰国です。
「北京~関空~羽田」
と移動します。

北京空港に着き、チェックインすると、
P1120128なんと今回も
「ビジネスクラス」
にチケットが早変わりしました。
とっても気分がよくなりました(笑)

P1120138第3空港は新しく、どこもきれいです。
空港には早めに着いていたので、
免税品店を回り、
ラウンジで休憩することにしました。
朝ご飯を食べていないので、
P1120139少々食べることにしました。
蒸してある
「点心」
があったので、
P1120140それと春巻きを食べました。
もちろんビールも一緒に。
あまり食べ過ぎると
機内食が食べられなくなりそうなので、
P1120141美味しそうでしたが、
この
「おにぎり」
は我慢しました。
P1120142しかし、
その場で作ってくれるようなので、
ついつい我慢できずに
注文してしまいました。
P1120144北京名物
「ジャージャー麺」
です。
麺が茹で過ぎのパスタのようでしたが、
味噌の味の濃さと胡瓜の食感とのバランスもよく、
満足でした。

そして、いざ飛行機に乗り、機内食です。
P1120154エコノミークラスならビールとなりますが、
ここでは
「シャンパン」
を頂きました。
文句なし、美味しかったです。
今日のメニューは、
P1120156オリンピック期間中のため、
特別メニュー
「五鉢膳」
だそうです。
P1120159○小鉢
・穴子小袖寿司 ・海老握り寿司
・ロブスターレモン添え ・鱚 佃煮
○ムツ照焼き丸巻き玉子
は、とくにムツ照り焼きが美味しかったです。
そして、
P1120160○水晶茄子胡麻餡かけ
○豆腐蒸し雲丹添え
○牛フィレ治部煮
の3種です。
どれも上品な味付けで、焼酎に良くあいました。
それに
・俵御飯
・味噌汁
がつきます。
どれも少量ながら、しかし種類が多いため、
楽しみながらゆっくりと食べることができました。
大満足です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

旅中の食@中国 2008-1-12

P1120066昼食は百工房そばのこのお店
「道好味」
で食べました。
24時間営業のお店だ浅生です。
このお店の麺はおいしいというコトなので、
楽しみにしていました。
注文したのは
P1120069「牛肉麺」
です。
常連さんと一緒に来たので、
牛肉の量が通常より多いようです。
そして噂どおり、麺はコシもあり美味しいです。
ただ、スープが少々見た目も味もにごっており、
それだけが残念でした。
でもトータルで考えると美味しかったです。

夜、オリンピックで沸く北京の街を歩き続け、夕
食を食べそびれました。

ホテルの部屋に戻って、中国最後の夜ご飯は、
P1120124「ビール」

「カップ麺」
にしました。
この
「今麦郎」
は他のものより麺がおいしく、大好きなのです。
もちろん期待通りの味でした。

いよいよ、明日、帰国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

旅中の食@中国 2008-1-11

昨日は1日中ゆっくりできたので、
そして中国の薬の効果のおかげで、
お腹の調子は格段によくなっていました。

朝一番の飛行機で、
P1120020蘭州から北京へ向かいました。
その飛行機内での
「機内食」
です。
開ける前から大体の予想はついていたのですが、
P1120021やはり中身はこんな感じです。
しかし、
「門釘肉餅」
のようなものは
その皮も具も美味しかったです。

P1120121北京に到着し、ホテルに荷物を置き、
お昼ごはんは
ホテルの近所のこのお店で食べました。
(店の写真は夜に撮りました)
P1120024食べたのは
「牛肉麺」
です。
スープが美味しかったです。
先ほどまでいた蘭州名物を北京で食べる・・・
少々変な気もしますが、
今の体調には、このお腹にやさしい牛肉麺が最適です。

P1120048夕食は北京・百工房そばの
「大連海鮮餃子城」
で食べました。
海鮮がうりですが、
注文したのは
P1120053「豚肉のもの2種類」

「羊肉のもの1種類」
の3品です。
見た目には違いがわかりませんが、
食べると味の違いだけでなく、その美味しさの違いもわかります。
餃子だけで夜ご飯とするというのが北京人っぽく、
なんだかうれしくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

旅中の食@中国 2008-1-10

昨晩食べたものが悪かったか、疲れが出たのか・・・
(ちなみにそれゆえに、昨晩の食事は掲載しておりません)
体調が絶不調、食欲が無いどころか、食べられません。

知人の奥様が気を使って野菜中心の食事を作ってくれました。
P1120017久しぶりの味噌汁とご飯、
「美味しい」
という味はわかるのですが、
どうも体調が悪く食べられません。
どのおかずも箸をつけるのが精一杯。
残念で仕方ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

旅中の食@中国 2008-1-09

P1110978朝6時半ころ列車で蘭州に着きました。
知人のマンションのそばの屋台で
朝食を食べました。
地元の方々がすでに多く集まっていました。
食べたのは、
P1110977「豆乳」と「油条」
です。
揚げたての油条を豆乳にいれ食べると、
いくらでも食べられます。

P1110993昼食は知人のお店
「天馬餐館」
で食べました。
けっして大きいお店ではないですが、
ここは日本のテレビ局が
撮影に来たこともあるお店です。
麺に街蘭州には日本のテレビ局もよく訪れるそうです。
P1110988 前菜だけでこんなに出てきました。
右下に写っている唐辛子は
それほど辛くなく美味しかったです。
この
P1110989「回鍋肉」
は最高に美味しかったです。
味付けももちろんですが、
豚肉そのものが美味しかったです。
そしてこの
P1110992「炒糍耳子」
を食べました。
この麺が猫の耳のようなので
ついた名前だそうです。
指で押し出して(まな板にこすりつけて)作るそうです。
味付けはシンプルで、黒酢をかけて食べました。
さくっとしたセロリとモチモチの麺の食感のバランスもよく
美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

旅中の食@中国 2008-1-08

ツアー最終日、
P1110936朝食はホテルで食べました。
バイキング形式です。
あまり時間が無かったので、
パッととったところ、主食ばかりでした。
どれも美味しかったです。

昼食は刀削麺を食べに行きました。
P1110944まず
「前菜」
が4品も出てきました。
2品には春雨が使われておりました。
どれも味は濃くなく、
酸味がきいているものが多かったです。
P1110948続いて、この
「キノコの唐揚」
が出てきました。
このキノコは舞茸で、
いい塩味で美味しかったです。
P1110949この
「とうもろこし」
は、程よい甘みと、
モチッとした食感がよかったです。
P1110951そして
「麻婆豆腐」
は辛味は無いものの
濃い目の味が豆腐を美味しくしてくれました。
P1110947この
「牛肉」
は脂身も無く、
肉の味を楽しむことができる1品でした。
そして麺、
P1110952「師府拌面」
が出てきました。
ジャージャー面の具とともに
いくつかの具が乗っている刀削麺です。
掻き混ぜ食べると味が調い、美味しかったです。

夕方、ツアー参加者の方々を西安空港でお見送りしました。

そして夕食は中国で爆発的人気の日本ラーメンチェーン店
P1110955味千
で食べることにしました。
上海店は大混雑で行列が常にできていますが、
西安のお店はそうでもありませんでした。
P1110962注文したのは
味千ラーメン
です。
ニンニクがきいていて、
そしてこってり豚骨スープが懐かしさを感じさせます。
麺は細めのストレート麺、濃いスープにあいます。
とても美味しかったです。

P1110965ホテルに戻る途中、
「回転寿司屋」
があったので
立ち寄ってみました。
P1110971醤油は小皿に乗って出されます。
箸やお茶は日本と同じで、
各自でとるようになっています。
ガリはありませんでした。
P1110966お皿の種類は3種類。
各、
約96円、約144円、約192円
となっています。
P1110974レーンを見ると
しめ鯖も流れていましたが、
さすがにやめておきました。
なんとなく、
P1110972酢飯を食べたかったので、
太巻き
にしました。
具は玉子をはじめ、
甘いものが多かった気がします。
そして、もう1皿、
P1110973サーモン巻き
を食べました。
サーモンの味は
あまりしませんでしたが、
まずまずでした。
異国の地で食べる寿司も、味わい深いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

旅中の食@中国 2008-1-07

朝食は食堂車で食べました。
P1110873終わる間際というコトもあってか、
メニューに選択の余地は無く、
座ると出てきました。
しかし、味はまずまずでした。

やや遅めの昼食は、
西安・兵馬俑の駐車場に隣接する食堂で食べました。
地元・田舎料理が次々と運ばれてきました。
P1110899「インゲンの辛し炒め」
は見た目とは違いさほど辛くなく、
コクのある料理でした。
硬めに茹で上げられており食感もよかったです。
P1110900また、この葱のはいった柔らかい生地は
何かを巻いて食べてもよいですが、
そのままでも食べれます。
見た目よりモチモチ感が強かったです。
P1110901この
「ニラ玉」
は日本と同じで、
非常に食べなれた味で美味しかったです。
P1110902この
「春雨の炒め物」
は味も良かったですが、
キャベツへの火加減が絶妙で、
食感がいいアクセントとなり美味しくいただけました。
これは
P1110903「キノコの炒め物」
です。
きのこ=マッシュルーム
とは想像しませんでした。
P1110904「豆腐の炒め物」
はその豆腐にクセがあり、
賛否両論ありましたが、
私は好きでした。
P1110905これは厚めのナンに
豚の角煮を砕いたものが入っています。
肉の味付けが日本人好みのやや甘しょうゆ味で
美味しくいただけました。
P1110906麺料理が出てきました。
麺は平打ち麺で、
スープは見た目と違いさっぱりしており、
また青梗菜の食感もよく、
お腹いっぱいでも、食べれてしまいます。
P1110908さらにもう一品麺料理が出てきました。
太めの角切りされた麺には、
酢とラー油がきいたタレが
絡められており、
中国湯葉とキュウリの食感が良いバランスのものでした。

夕食は西安在住の方の家にお邪魔し、
P1110919ギョウザ作りを習うことになりました。
1からはじめると大変なので、
「皮を延ばし、包む」
という作業をすることになりました。
P1110924生地を延ばし、
小さく切っていきます。
そして延ばし、包んでいきます。
皆で役割分担して作っていきました。
P1110926そして出来上がった3分の1がこれです。
形が不揃いなのが、
また味があると言うものです(笑)
これを茹でてもらいます。
P1110928そして出来上がったのがこれ。
皮のモチモチした食感がとってもよく、
また皮自体に自然の甘さがあり、
酢やラー油、そして具である豚肉との相性もよく、
とっても美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

旅中の食@中国 2008-1-06

P1110845朝食はホテルで食べました。
今日もバイキングではありませんでした。
メニューは昨日とほとんどかわり無く、
少々寂しかったです。

昼食は買ってあった
P1110856「カップラーメン」
です。
包装の写真はこのようになってますが、
実際は、
P1110861 このような感じです、
日本も同じですが。
麺はいわゆる中国のカップラーメンと同じですが、
具が高菜の炒め物風で美味しかったです。
P1110863そして昨日、
道端で売っていたので買った
「ハミ瓜」
を切り分け、
P1110864皆で食べました。
ハミ瓜にしては甘さが足りませんが、
やはりそれでもおいしかったです。
やはりハミ瓜は果物の王様です。

P1110867夕食も買ってあった
「カップラーメン」
です。
包装には期待せずに、つくってみました。
P1110868今度のも麺はは同じ感じですが、
酸味がきいたスープが美味しかったです。
スープの色から想像できるとおり、
辛さはほとんどありませんでした。

夜食は途中駅で買ったつまみとビールです。
P1110871つまみはどれも似た食感、
似た味でいまひとつでした。
しかし、
列車内というコトを考えれば文句を言えません。
味はさておき、楽しい時間が過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

旅中の食@中国 2008-1-05

朝食はホテルで食べました。
昨日とは違いバイキングではなく、
美味しかった手打ち麺も出ませんでした。
P1110757ただ、おかずの種類は多かったです。
一番美味しかったのは、
「お粥」
で、辛めの具を入れて食べると食が進みました。

昼食は沙州市場内で食べました。
P1110766注文したのは、名物
「砂鍋」
です。
例年通り、いいダシが出ています。
そして相変わらず具沢山でうれしかったです。

夕食も沙州市場内で食べました。
四川料理をメインとしたお店に入りました。
P1110772「豆腐の前菜」
です。
意外なことにさっぱりとしていました。
珍しい中華料理です。
これは
P1110774「インゲン冷菜」
です。
インゲンは硬めにゆでられており、
その食感がよかったです。
味付けはやや薄めのニンニク醤油味のようでした。
P1110775この
「香草と唐辛子のあえもの」
は色から想像するより青々しく無く、
また辛さも無く美味しかったです。
これが中国版
P1110773「酢豚」
です。
中国にいわゆる酢豚はありません。
このように野菜抜きになりします。
味は日本より甘く酢は少なめです。
この
P1110771「トマト」
はなんと砂糖がかかってます。
中国のトマトは生だと
砂糖がかかっていることが多いです。
やはし塩の方がおいしく感じますし、何も無い方がおいしいです。
P1110777そして
「麻婆豆腐」
です。
想像より辛くなく、少々物足りなさを感じました。
P1110778この
「回鍋肉」
は絶品です。
やはり皮付き豚肉の旨味のおかげでしょうか。
豚肉の甘みが違います。
P1110780これは
「瓜の唐辛子炒め」
です。
辛さはそれほどではありませんでした。
P1110781定番の
「トマトと卵の炒めもの」
も頂きました。
文句なしです。
P1110785この
「春雨のピリ辛炒め」
はご飯に良くあいます。
乗せて食べると最高でした。
P1110786どれも、日本にあるものと違い、
それぞれを楽しむことができました。
それにしても凄い量、
種類のものを食べたものです。

夜、また沙州市場の屋台に行きました。
敦煌最後の夜、食べおさめです。
P1110836 まずは定番
「羊肉串」
です。
この香辛料とお別れと思うと寂しくなります。
P1110834その香辛料を使った
「ナン」
を焼いたものも食べました。
表面の香ばしさがとてもおいしいです。
そしてウイグル版ピラフ
P1110837 「ポロ」
です。
ニンジンが入っていて、
日本の炊き込みご飯に似ていて不思議な感じです。
P1110839店主に明日敦煌を離れると告げると、
「羊肉串」
が出てきました。
先ほどとはサイズが違います。
こちらのほうがジューシーで個人的には美味しく思えます。
P1110842そして
「魚」
まで出てきました。
おそらく「フナ」か「鯉」です。
しかし、臭みは一切無いどころか、
不思議と身の淡白さを味わえます。
これも例の香辛料のおかげでしょうか。
P1110844最後に皆で集合写真を撮ってお別れしました。
ぜひ、また来年も会いたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

旅中の食@中国 2008-1-04

朝食はホテルで食べました。
P1110742今年は例年と違い観光客も少なく、
空いていて快適ですが、
朝食バイキングのおかずの種類も少なく、
少々寂しかったです。
P1110712しかし、
「牛肉麺」
はその場で手打ちですので、
美味しかったです。
2杯も食べてしまいました。

昼食は敦煌・陽関そばの葡萄農園で食べました。
P1110728時間が遅かったせいもあり、
少々閑散としていました。
料理がどんどん運ばれてきて、
食べるのが追いつきません。
P1110745定番の
「トマトと卵の炒め物」
もあります。
期待通りの美味しさです。
P1110734「かぼちゃ」「ジャガイモ」
はどちらも茹でたものですが、
かぼちゃはとても甘く、
ジャガイモはふっくらしていました。
P1110735この料理は
「中華風鶏肉入りラザニア」
といった感じで、
鶏が頭から爪の先まで入ってました。
P1110743麺は
「ラグ麺風漬け麺」
で、
やや薄味ですが、
麺のモチッとした食感がよかったです。
他にも様々なものが出てきましたが、
どれも美味しかったです。

P1110750夕食は敦煌市内で
「火鍋」
を食べました。
やはりメインとなるのは、
P1110752この
「羊肉」
です。
他店のものよりやや肉厚ですが、
もちろん美味しかったです。
P1110754食後には
「白蘭瓜」
を食べました。
とっても甘くて美味しかったです。

沙州市場のいつものお店ではなく、
P1110755通りの回族のお店で夜食を食べました。
今日のメインは
「羊肉串」
です。
敦煌の満天の星空の下でのビールにシシカバブ、最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

旅中の食@中国 2008-1-03

朝食は昨晩買った
P1110676「カップ焼きそば」
です。
蟹、そして四川担担風味というコトで、
味が気になります。
P1110678日本のものと同じ、湯切りし、
ソースをかけて出来上がりです。
もちろん具は少ないですが、
味はまずまずのおいしさです。
ただ、蟹の味かは・・・

P1110682昼食は敦煌市内の牛肉麺屋で食べました。
このお店は蘭州に本店を持つチェーン店だそうです。
牛肉麺の本場蘭州では他にもあるが、
敦煌では一番美味しいお店だそうです。
注文はもちろん
P1110685「牛肉麺」
です。
麺の太さは「二細」という2番目に細い麺にし、
「牛肉」も追加しました。
スープは気持ち薄い気もしますが飲みやすく、
麺のコシも程よい食感で美味しかったです。
P1110688また、
小皿を何品か注文しましたので、
この充実振りです。
充実の昼食でした。

P1110695_2夕食は昨年も来たこのお店で食べまいした。
昨年よりも
店構えがきれいになっているような気がしました。
繁盛したおかげならうれしい限りです。
もちろんここで食べたのは
P1110696「羊のシャブシャブ」
です。
写真手前の様々なタレを混ぜ、
自分用のタレを作り食べます。
P1110699何といっても羊に癖が無く、
とても美味しく食べられたのがうれしかったです。
食べやすいために、
ついつい食べ過ぎてしまいました。

夜食もいつもどおりの沙州市場のお店で食べました。
昨年までと違い、様々なメニューが増えていました。
P1110703その代表格の
「鶏肉」
を注文しました。
丸ごとではなく、串に刺し、
P1110702香辛料をかけ焼き上げます。
想像以上に実が柔らかくジューシーで
とても美味しかったです。
もちろん
「羊串」
も頂きました。
お店の方々とは1年ぶりの再会ということもあり、
P1110707踊りも披露してくれました。
暖かい方々です、感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

旅中の食@中国 2008-1-02

2日目、早々に寝坊してしまったので、
P1110657朝ご飯は無しでした。
10:56発の列車に乗り、
敦煌へ向かいました。
列車内で、チョット早い昼食を食べました。
ガイドの方が昨日買って冷蔵庫で保管していてくれた麺です。
酸味と辛味、そして麺の食感のバランスが最高でした。
この酸味加減は絶妙です。

P1110659昼食は宝鶏駅の売店で買った
「鶏肉」
です。
ビールに良くあいました。
ところで、駅のホームでは以前のような屋台飯は販売していません。
衛生面からのことだと思われますが、とても残念です。

夕食はこのカップ麺ならぬ
P1110661_2「カップライス」
です。
昨晩スーパーに行ったとき、
初めて見たので買いました。
P1110664開けてみると、
ご飯と具と海苔スープのもとが入っていました。
お米の粒は小さく薄く、
まるで砕いたようなものが入っていました。
P1110667お湯を入れて5分程度待ち、
見てみるとよい感じだったので、
具を載せて食べてみました。
これが意外と美味しいのです。
もちろん、ご飯は柔らかく、
とてもふっくらと言う感じではありませんでしたが、
想像していたよりはとっても美味しかったです。
上に乗せた具も程よい塩分で、
また海苔スープも磯の香りがよい感じで美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

旅中の食@中国 2008-1-01

今日から7泊8日の旅が始まります。
今回はシルクロード研究会主催の9名での旅です。

成田空港に7時30分に集まり、
手続きしてそのままラウンジに行きました。
P1110597やはり旅の始まりは乾杯から。
ということで、
ビールとそれにあうものを用意しました。
ウインナー、やはりビールにあいます。
色々と食べ物が用意されていますが、
P1110599一番気になったのが
「辛子明太子」
でした。
そこで、ご飯とおかずと用意しました。
明太子は期待通りの美味しさ、
味噌汁も貝のダシがおいしく、
切り干し大根も食感がよく、美味しかったです。
P1110600出発までまだ時間があったので、
カンパリの野菜ジュースわりを飲みました。
カンパリ・・・中国と一番遠いお酒です。
しばらくはこの手のお酒とはお別れです。

昼食は機内食です。
P1110604JAL609便はこんな感じでした。
メインは
「鶏唐揚げと野菜の焚き合わせ」
も選べましたが、
「海の幸の蒸煮 タイ風レッドカレークリームソース」
を選びました。
それに、
「チキンパストラミ」「鱈のエスカベッシュ風」
「パンプキンサラダ」「アーモンドミルクムースケーキ」
「御飯」「味噌汁」
が付きます。
P1110607 オリンピック前とあって、
デザートには
このような工夫もしてありました。
どれもなかなか美味しかったです。
P1110609食後には
「ジンのソーダ割り」
をいただきました。
大満足です。

P1110623夕食は西安の火鍋の名店
「竹園村火鍋店」
で食べました。
地元客が多いお店です。
P1110630もちろん火鍋を注文します。
スルーガイドの方を含め7名もいると、
いろんな食材にチャレンジできます。
特に美味しかった食材は
P1110632「羊肉」「昆布」「春雨」「椎茸」「豆腐」
でした。
もちろん、
それにあわせて飲むビールも最高です。
最後に打ち立ての麺を入れて食べましたが、
火鍋のスープを吸った麺はとてもおいしかったです。

そして一日のシメ、夜食を食べに行きました。
P1110647北大門外の通りに面したお店で食べました。
この店は回族のお店ですので、
清真料理が出てきます。
注文したものは、
P1110646「羊肉串」
「炒凉粉」
「羊肉泡(食莫)」
※()内は一字
です。
羊串はやや小さめでした。
炒凉粉はこんにゃくを想像していたら、もっと柔らかかったです。
どれも、まずまず゙美味しくいただけました。

初日にしては合格点の食事ができました。

かっチャン様
現在中国からコメントに対しての書き込みが制限されており、
返信できない状態にあります。
すみません。
他の皆様においてもご了承いただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

清流そば@国立

P1110579JR国立駅南口の
清流そば
で昼食を食べました。
今日はそばの味を楽しもうと思い、
P1110578ざるそば大盛」(390円)
を注文しました。
写真では大盛に見えないかもしれませんが、
まずまずの量があります。

味は・・・どこかで食べたような味な気がします。
どこかのJR駅構内の蕎麦屋さんと同じ気がするのですが気のせいでしょうか。
もちろんまずい訳ではないのですが、そんな疑問を持ちながら食べ終わりました。

後でネットで調べたところ、
「しながわそば」
と同じ会社が経営しておりことがわかりました。
確認のために、しながわそばを明日食べたいところですが、
明日から中国へいってきます。
もちろんPC持参なので、
現地の食情報を書き込んでいきたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

小竹林@立川

P1110584遅い昼食を
JR立川駅構内にある
「小竹林」
で食べました。
P1110586お腹がすいていたので、
ミニうな丼
  冷やしたぬきそばセット
」(590円)

を食べました。
細めのそばはコシがあり、美味しかったです。
また、ミニうな丼は想像以上に薄いうなぎがのっていましたが、
タレのおいしさのおかげでご飯は美味しくいただけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »