« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月に作成された記事

2008年9月30日 (火)

おむすび権兵衛@蒲田

前から気になっていた
おむすび権兵衛
でおにぎりを買いました。
買ったのは、
P1130279ごんぜみそ」(120円)

昆布玄米」(120円)
です。
ごんぜみそは、
その味噌の味わいが白米の美味しさを引き立てており、
また、昆布玄米は、
昆布と玄米の食感もよかったですし、
昆布の塩分と玄米の味の深さのバランスがよく、
どちらも美味しくいただけました。
そして、共にボリュームがあります。

いつも繁盛しているお店だったので気になっていたのですが、
これは納得です。
また、買ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

明神そば@御茶ノ水

今週の月曜日も、昼食は御茶ノ水駅そばの
明神そば
で食べました。
P1130484今日も、
ミニ天丼セット」(560円)
を注文しましたが、
そばは温かいものにしました。
やはり、期待通り美味しいです。
先週のほどはさくさくしていませんでしたが、
厚さ3cmはあろうかというかき揚げは、
タレと相性ばっちりのたまねぎの甘みがたっぷりで、
とても美味しかったです。
もちろん、そばも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

火鍋@自宅

先月、
シルクロードの歴史と食文化を楽しむ会
のあと、一人で蘭州を訪れたときに買った、
P1130479「火鍋の素」
を使って火鍋を作りました。
今回は肉は豚肉だけで、
きのこなどを中心に入れました。
P1130482この色、見てください。
食欲が増しませんか?
そうなるのは私を含め
少数派であることはわかっています(笑)
また現地で、羊肉中心で食べたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

百人町屋台村@大久保

P1130469夜、久しぶりに、
百人町屋台村
に行きました。
おそらくは1年ぶりくらいです。

今日はいろんな国の料理を食べようと、
1品目はインド料理、
P1130473チキンティカ
です。
この香辛料が、
ビールをススメてくれます。
P1130471次に注文したのは、
マレーシア料理の
豆苗のサンバルソース炒め
です。
想像より辛くなかったですが、美味しかったです。
P1130475そして、メキシコ料理、
ナチョス
を食べました。
チーズと香辛料があいます。
ビールがすすむ味です。

他にもいろいろなものを食べましたが、
どれも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

南蛮カレー@蒲田

朝からどうしてもカレーが食べたくなり、
昼食は、蒲田の南蛮カレーで食べました。
もちろん今日も、
P1130467カツカレー」(680円)
を注文しました。
今日のキャベツの量はハンパありません。
もちろん、うれしいです。
ここのトンカツとカレー、そしてキャベツの相性はとてもよいのです。
味もですが、その食感も見事です。
更に価格とのバランスを考えると、
この店を越えるカツカレーは無いのではないかと思うほどです。
大満足の昼食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

とらの子@環八

かなり久しぶりに、夜、とらの子で食べました。

P1130476まずは、
チャーシュー冷菜
をお願いしました。
久しぶりもあり、
とてもおいしかったです。

ただ、今日はとても込んでいたので、
これでやめました。
また、空いてそうなときに、食べに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

味よしフーズ@神田駿河台

久しぶりに、昼食は
「味よしフーズ」
のお弁当を食べました。
P1130465今日は、
鶏唐弁当」(500円)

を買いました。
ご飯は大盛(+50円)にしました。
お弁当なのにジューシーな鶏唐とマヨネーズの組み合わせは、
ご飯がどんどん進みます。
やはり、ここのお弁当は充実しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

お弁当@東武動物公園

知人のNPO米作り体験をお手伝いしました。

お昼ごはんは
P1130441バーベキュー
です。
屋外での食事、
それも労働の後の食事は最高です。
P1130426この
やきそば
もおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

明神そば@御茶ノ水

P1130275昼食は御茶ノ水駅そばの
明神そば
で食べました。
11時ころでしたので、まだ空いてました。
注文したのは、
P1130277ミニ天丼セット」(560円)
で、冷やし(+70円)にしました。
そばも美味しかったですが、
天丼のレベルの高さに驚かされました。
厚さ3cmはあろうかというかき揚げは、
サクサクの食感、たまねぎの甘さとタレのバランス、
どれをとっても立ち食いそばやの天丼ではトップクラスかと思います。
特に、かき揚げも食べやすいよう、
しかし目立たぬように切れ目が入っているという、
とても丁寧な仕事が施されており、頭が下がる思いです。

蕎麦屋の天丼、こだわってみたい品の1つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

ぐるめ寿司@川崎

P1130274前から気になっていたお店
ぐるめ寿司
の遠藤町店で昼食を食べました。
国道1号線に面したお店です。
まずは
P1130271こはだ」(50円)
しめさば」(105円)
かつお」(105円)

を注文しました。
こはだ、しめさばは、そのしめ具合がよく、
特にしめさばは脂の乗りもよく、とても美味しかったです。
そして、
P1130272いか」(105円)

3種盛り」(315円)
を注文しました。
いかは柔らかくおいしかったです。
また、3種盛りは
」「
ともう1品でしたが、鯵が特に美味しかったです。

他にも色々と食べました。
どれも美味しかったですので、また訪れたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

火鍋@自宅

先月、
シルクロードの歴史と食文化を楽しむ会
のあと、一人で蘭州を訪れたときに買った、
P1130268「火鍋の素」
を使って火鍋を作りました。
4種類買ってきたうち、
今回は昨年も買ったものと同じですが、
パッケージが変わっていたものを使いました。
肉は豚肉にしましたが、野菜を色々と入れました。
蘭州牛肉麺に入っていることを思い出し、
「大根」
を入れてみました。
よく味がしみていて美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

胡桃@蒲田

知人の紹介で、蒲田駅東口にある
胡桃
に行きました。
このお店は豚のホルモンがおいしいとのこと、
とても楽しみでした。
まずは
P1130265モツ5種盛り
です。
右端の
てっぽう
があまりにも美味しく、
再度、単品で注文するほどでした。
それゆえに、他の2種の写真を撮り忘れました(笑)
P1130260また、この
白まいたけ焼き
も絶品です。
ゆずをかけると、
さらに、まいたけの風味がさらにまして、
とても美味しかったです。
P1130266また、この
あぶりチャーシュー
も絶品です。
葱との相性が最高です。

他にも色々食べましたが、どれも美味しかったです。
また、必ず訪れたいと思うお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

清流そば@国立

JR国立駅南口の
清流そば
で昼食を食べました。
P1130253今日は
天ぷらそば大盛」(460円)
を注文しました。
さすが大盛、そばたっぷりです。
天ぷらも美味しかったですが、
そばの量に対してバランスが悪かったようです。
いろいろな具と組み合わせにチャレンジし、
おいしい組み合わせを探してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

大江戸そば@神田

P1130248JR神田駅構内にある
大江戸そば
で遅い昼食を食べました。
注文したのは
P1130249ご当地そば
   冷やし大江戸
」(480円)

です。
貝柱入りの厚めのかき揚げは、
ボリュームたっぷりでしたが、
柑橘系の果物の皮が添えられており、さっぱりと食べられました。

このお店も「清流そば」「奥多摩そば」
などと同様に、日本レストランエンタープライズが経営しており、
同じそばを使っているようです。
そこで差別化を図るように、
ご当地そば
を展開しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

庄屋@新宿

P1130245新宿・紀伊国屋の地下にある
庄屋
で遅めの昼食を食べました。
いくつかあるランチメニューの中から、
P1130246注文したのは、
海鮮丼とざるうどん御膳」(850円)
です。
なかなかボリュームがありました。
味もまずまずで、
海鮮丼の刺身の種類も想像より多く、うれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

清流そば@国立

JR国立駅南口の
清流そば
で昼食を食べました。
P1130242今日は
特製・清流そば」(500円)
を注文しました。
これもそばの量は通常の1.5倍だそうです。
甘いあげが2枚と山菜、そして半熟玉子が入っていました。
ねぎの量も多くてうれしいかったですが、
味は悪くないのですが、
同じ値段ならボリューム的に
特製・国立そば」(500円)
の方がお得感があるように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

弁当@筑波

P1130226仕事で筑波学園都市に行きました。
昼食は、差し入れの
お弁当
いただききました。
チーズの乗ったハンバーグがメインのお弁当です。
ご飯の量も多めでうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

あじさい茶屋@中野

P1130225JR中野駅構内にある
あじさい茶屋
で遅い昼食を食べました。
注文したのは
P1130222ざるそば大盛」(390円)
です。
食べて気づきました。
国立にある「清流そば」と同じそばです。
「奥多摩そば」
などと同様に、日本レストランエンタープライズが経営しており、
同じそばを使っているようです。
もちろん味は悪いわけではなく、食べなれた味です。
この値段ですぐに食べられるのはうれしい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

かみや@三田

久しぶりに手打ちうどんを食べてみたくなり、
P1130214昼食は三田にある
かみや
に入りました。
初めて入るお店です。
P1130216ランチメニューがいくつかあります。
どのセットも「そば」も選べるようですが、
「手打ちうどん」
と看板にあるので、
P1130217ミニかき揚げ天丼とうどん」(780円)
のセットにしました。
うどんは冷たい方を選びました。
そのうどんはコシがあり、
ダシのきいた汁もおいしく、うどんの甘みも楽しめました。
天丼も厚めの天ぷらには入った、
小さくサイコロ状に切られたプリプリのイカの甘みと食感がよく、
硬めに炊かれたご飯ともあい、とても美味しく感じられました。
また、添えられた梅干も美味しく、いいアクセントになります。
ナカナカいいお店に入れたようで、うれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

清流そば@国立

P1130213JR国立駅南口の
清流そば
で昼食を食べました。
今日は
P1130210特製・国立そば」(500円)
を注文しました。
そばは通常の1.5倍入っているそうです。
そばだけでなく、具も多いです。
とくに、さつま揚げのボリュームと柔らかさと、
インゲンのその硬い食感のバランスも良かったです。
また、ねぎの量も多くてうれしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

南蛮カレー@蒲田

帰国翌日、どうしてもカレーが食べたくなり、
3ヶ月ぶりに、
蒲田の南蛮カレーで食べました。
P1130208今日ももちろん、
カツカレー」(680円)
を注文しました。
今日のカツはやや大きめです。
また、キャベツの水きり具合がよく、
硬めのご飯をふやかすこともなく、
シャキシャキで美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

旅中の食@中国 2008-2-05

P1130147朝食はホテルで食べました。
気づいてみれば、
昨日と同じように、
主食中心になっていました。

午前中は市場めぐりをし、
あわててホテルに戻り、すぐに空港へ向かいました。
15時20分の飛行機でしたが、空港に着いたのは14時。
チェックインを済ませ、ラウンジへ向かい、
遅い昼食を食べました。
P1130188うどん
です。
ダシが濃く醤油が薄く、
関西風のうどんでした。
ワカメがたっぷり乗っていて、美味しかったです。
先月食べたジャージャー麺よりおいしいです(笑)

夕食は機内食です。
P1130191まずはビールから。
日本のビールを飲むと、
残念ではありますが、
帰国している実感がわいてきます。
機内食のメニューは、
P1130193ポークスライス 四川風チリソース
スモークサーモン」「ジプシーハム
ポークロインの燻製
冷しうどん

です。
サーモンやハムなどがワインに合い、美味しかったです。
食後には、
P1130199_2ジントニック
と機内食についていた
和菓子
を食べました。

5日間、あっという間でした。
いつもとは違う、少々贅沢な食事が印象的でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

旅中の食@中国 2008-2-04

P1120914朝食はホテルで食べました。
一般的な中国のホテルの朝ごはんであり、
炒め物が多く並んでいました。
気づけば、
P1120915皿に取ったのは、
主食中心でした。
どれも美味しかったです。
食べていると
P1120917新しいメニューが運ばれてきたので、
そのうちの一つ
ニラモヤシ炒め
も食べました。
出来立てでしたし、美味しかったです。

昼食は北京郊外の万里の長城の観光スポットの1つ
P1130008「慕田峪」
のそばの食堂で食べました。
今回の旅行では、
まだ、
本格的麺料理は食べていないので、
麺を注文しました。
ジャージャー麺
トマトと玉子の炒め物のせ麺

の2種類です。
P1130013ところが、
最初に運ばれてきたのが、
この麺です。
これで3人前だそうです。
P1130014_2そしてこの
「肉味噌」
「胡瓜」

が出てきました。
P1130015お椀に各自で麺を取り、
肉味噌と胡瓜をのせて食べます。
味噌の濃い味と胡瓜のさっぱり感が
よいバランスでした。
P1130010また、この
「トマトと玉子の炒め物入りスープ」
が出てきました。
これも各自で麺を取り、
スープをかけて食べるようです。
想像よりも塩分が強かったですが、
つけ麺と考えればちょうどよい感じでした。

旅の最後の夕食ですから、豪華にしました。
北京の名物「北京ダック」の有名・老舗店である
P1130084「全聚徳」
それも数ある店舗の中から
一番高級な新築されたばかりの
前門本店に行きました。
P1130090入り口を入ると、
順番待ちの大行列。
このような大混雑を予想して、
部屋も個室を予約しておきました。
P1130089_2まずは前菜です。
「水かき」「レバー」「海老」
と野菜がのっています。
どれも美味しかったです。
続いて出てきたのは
P1130107ハツの唐揚
です。
かりっと揚がっていますが、
中は柔らかくおいしかったです。
P1130100この料理は
「サソリ」
に目が行きますが、
メインは下に隠れている
P1130099鶏肉
です。
海老のすり身が鶏皮のように着いており、
また胡麻の風味もよかったです。
ちなみにサソリは揚げてあり、
サクサクしていて味はほとんど無かったです。
またこの
P1130105エビチリ
は海老のみの甘みと柔らかさと
タレの味のバランスがよく
とっても美味しかったです。
P1130103この
ふかひれスープ
はふかひれの量もさることながら、
スープのダシが美味しかったです。
P1130110この
キノコと白菜
は、
店員さんが取り分けてくれました。
P1130111他のものと比べると地味な存在ですが、
また見た目どおり薄味でしたが、
こういう料理が一品あると
落ち着く気がします。
P1130118_2このパイ生地にくるまれた点心は
中に、挽肉の餡が入っていました。
生地のサクサク感と
餡のしっとり感のバランスがよかったです。
P1130124いよいよメインの
北京ダック
です。
目の前で取り分けてもらいます。
P1130128まずは、
最もおいしい部分をとってくれます。
この数枚が一番旨味があるところです。
この旨味を引き立てるのが、
P1130127このタレとネギです。
甜面醤ベースの濃い甘めのタレは、
ネギの薬味としての味と食感とともに、
ダックの脂の旨味を引き出してくれます。
P1130126そして、この皮も忘れてはいけません。
皮のふっくらした食感は、
カリっとしたダックの皮とのバランスもよく、
美味しさを増してくれます。
P1130134_2もちろん、他の部分も美味しくいただけます。
肉がついた部分は
その肉の旨味とタレがとても良くあいます。
肉だけで食べるよりも数倍美味しくなります。
P1130125この店では
店舗内で何匹目に調理されたダックか
開店当初から数えられており、
このような証明書を発行してくれます。
さすが老舗です。
P1130136_2これは、
クルミのスープ
です。
温かかったですが、
冷製の方がおいしいような気がしました。
P1130137 最後に
ようかん
が出ました。
甘すぎず、美味しかったです。
どれもこれもすばらしい味で、
また店員さんの応対も極めてよく、大満足でした。

今晩も夜食を食べてしまいました。
いつも通りマックです。
P1130143やはり、
夜、マックを買いに町を歩き、
部屋に戻って食べると、
海外に来ている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

旅中の食@中国 2008-2-03

今日は万里の長城の東端に、朝7:50発の鉄道で向かいます。
朝食は駅でとることにしました。
しかし、バタバタしたので、駅で購入し、列車内で食べました。
P1120768食べたのはケンタッキーの
フィッシュフライサンド
です。
鱈のフライが挟んであるものですが、
日本で食べるものよりも鱈に味があり美味しかったです。

昼食は
P1120846万里の長城東端の老龍頭にある、
「天津包子」
で購入し、
北京行きのバス内で食べました。
P112084514個25元と
観光地価格でしたが、
肉汁もあり、
美味しかったです。

P1120867夕食は
市内に戻って食べました。
「双井」
にある火鍋店で食べました。
P1120872なんと今回は白湯の火鍋です。
それも鍋が四角であり、
初物尽くしの火鍋でした。
タレも通常のものではなく、
P1120874魚貝ダシを選びました。
しかし、
見ての通り薬味が多く
あまり魚貝を感じませんでした。
P1120887もちろん全く辛くありませんので、
タレを辛くして食べました。
この唐辛子が漬けてあるごま油を入れ
辛くしました。
P1120878前菜替わりに
鶏肉
をもらいました。
見た目からわかるややスパイシーな味が、
ビールを勧めます。
P1120882火鍋は肉から入れました。
まずは
羊肉
です。
やはり臭みなど無く、とても美味しかったです。
そして今回は
P1120880牛肉
も入れてみました。
脂身があっという間に溶け、
肉がバラバラになり食べにくかったですが、
味は美味しかったです。
P1120889白菜
は日本のものと同じであり、
スープをしみこみ、
期待通りの美味しさでした。
P1120890豆苗
は、
そのシャキシャキした食感が良く、
とても美味しかったです。
P1120886もやし
は日本のものより太く、
美味しくいただけました。
ほうれん草
は、道の駅などで売っているものほどではないですが、
スーパーで売っているものより味が濃く感じました。
そしてお気に入りの具材
P1120876椎茸」「昆布
です。
昆布の食感、椎茸の味、
やはりこの2種は火鍋に合います。
P1120884そしてこの
豆腐湯葉
がたまりません。
その食感と、
スープがしみこんでとても美味しかったです。
麺は2種類あり、
P1120892まずはこの麺から入れました。
やや平打ちの薄麺です。
一見、茶そば風ですが、
そういった味はしませんでした。
そうめんに近い感じであっという間に完食してしまいました。
P1120893他方の麺は一般的中国麺であり、
やや細いもののしっかりとしたコシのある麺で、
よくダシの出たこのスープに、
とってもよく合い、美味しかったです。

またマクドナルドで夜食を購入しました。
今日は
P1120908「チーズバーガー」(6元)
「ピリ辛手羽先揚げ」(6元)
「ポテトS」(6元)

を買いました。
手羽先はその辛さがビールに良くあい、美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

旅中の食@中国 2008-2-02

朝、時差を勘違いし、寝坊したため、朝食抜きでした。

昼食は2年前に訪れた
P1120656「劉宅食府」
に行きました。
店員さんが皆笑顔で、
とてもいい感じのお店です。
P1120653今回もメインはこの窯で焼く
北京ダックです。
とっても楽しみです。
もちろん、ほかにも色々注文しました。
P1120657珍しいもので言えば、
サラダ
です。
中国で生野菜があったのは初めてです。
ドレッシングが甘かったのが残念でした。
P1120662この
栗と白菜の煮物
は栗の甘みと白菜の塩加減が絶妙で、
美味しかったです。
また、前回も食べた、
P1120668カレイの煮物
は身も柔らかく、
八角のきいた味付けもよく、
美味しかったです。
この料理は
P1120671_2とうもろこしの生地の上に
ニラ玉が乗っていました。
生地はかなり硬いですが、
いい香ばしさで美味しかったです。
そしてお待ちかね
P1120673北京ダック
です。
これがコノ店の
1匹で2皿分です。
そして、88元ですから格安です。
もちろん味は文句なし。
香ばしい皮とソレについた脂身、
そして味噌と胡瓜とねぎの味のバランス、
さらにソレを包み込む
小麦粉の皮のモチモチとした食感のバランスが最高です。
これだけを食べに来ても大満足できるお店です。
充実した昼食でした。

P1120735昼食を食べすぎたので、
夕食は少なめにしました。
前門そばの、
このお店で食べました。
まず出てきたのは、この
P1120737サラダ
です。
昼食のときと違い、
甘くないドレッシングが
美味しかったです。
餃子は3種類注文しました。
まずはこの
P1120741羊肉と葱
の餃子です。
餡は味付けされており、
そのままで十分おいしい餃子でした。
P1120739そしてこの
豚肉と香菜
は香菜の味もですが食感がよく、
美味しかったです。
P1120745 この
豚肉と椎茸
は椎茸のだしがよく出ており、
美味しかったです。
他に、この
P1120744厚揚げと挽肉の煮込み
を食べました。
見た目ほど味は濃くなく
美味しかったです。
ちょうどいい量で、美味しく頂きました。

夕食が少なめでしたので、
P1120757夜食は昨日と同じように食べちゃいました。
やはりマクドナルドへ行きました。
チキンナゲットのソースが、
酸味が利いていて美味しかったです。

明日は万里の長城の東端へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

旅中の食@中国 2008-2-01

今日から今年2回目のシルクロード研究会主催の旅が始まります。

成田空港に16時に集まり、
いつもどおり、ラウンジに行きました。
まずは
P1120471ビーフカレー
を食べてお腹を落ち着かせました。
相変わらず、牛肉は大きく、
味わい深いカレーでした。
P1120473そして、2杯目はバーで
JALオリジナルマティーニ
を頂きました。
なんと、日本酒ベースのカクテルで、
サクララウンジにちなんで、さくらの花が入っています。
いわゆるマティーニを想像して飲むと、その甘さに少々驚きます。
P1120476そこで、本物の
マティーニ
も頂きました。
こちらは期待通りでした。

今回の旅も機内食は楽しみにしています。
P1120480まずは、
ビール
から始まります。
そして機内食が運ばれてきました。
今回は、
P1120484_2「若鶏のグリル
  オリエンタルハニーソース添え」
「スモークサーモン」
「小海老のハーブマリネ」
「クラゲと湯葉の胡麻風味マリネ」「煮物」

でした。
残念ながら、一番美味しかったのは、
「マロンプリン」
でした。
P1120487食後に、いつもどおり
ジントニック
を頂きました。
濃い目で美味しかったです。

P1120502北京到着後、ホテルに着き、
その後、夜食をマクドナルドで買いました。
どうも中国に来ると、
マクドナルドを食べたくなります。

明日の昼食は
「北京ダック」
です。
とても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

がんころ食堂@蒲田

P1120465少々度胸がいりましたが、
前から気になっていたお店、
がんころ食堂
に入りました。
P1120469注文したのは
とんかつ定食」(600円)
です。
付け合せにトマトがあるのが良かったです。
そして、この価格にして、
注文を受けてからパン粉をつけ揚げてくれます。
手間のかかった、そして、だからこそおいしいトンカツです。
また、ご飯はやや柔らかめですが、ボリュームたっぷり。
味噌汁は具沢山で、出汁もおいしかったです。

それ以上に驚いたのは、
なんと更に小鉢が4皿付くのです!
P1120467今日は、
「山芋の千切り」「冷奴」
「肉じゃが」「漬物」
です。
「今日」
ということにも驚きです。
もちろん、どれも美味しかったです。
山芋の千切りは、その海苔の風味まで楽しめるものでした。

この量、そして味で、この価格。
恐るべしです。
近々、また食べに来たいです。

とは思うものの、
明日から、また北京に来ます。
北京ダック、楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

そば新@蒲田

P1120458お昼を蒲田駅西口の
「そば新」
で食べました。
注文したのは
P1120462カツ丼セット」(550円)
です。
麺はモチモチです。
旨味があります。
また、カツ丼は硬めのたまねぎの食感が、
甘めのタレとの相性がよく美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

南蛮漬け@自宅

午後、横浜の
本牧海釣り施設
に釣りに行きました。
今日もわずか4時間程度でしたが、
楽しい釣りができました。
家に持ち帰り、
P1120464_3南蛮漬け
で食べました。
しこいわし」(上)
ざっぱ」(下)

です。
どちらもよく酢がしみていて美味しかったです。

また、写真左上は
ゴーヤの梅和え
で、焼酎にあいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

さんQ@筑波

P1120456仕事で筑波学園都市に行きました。
昼食は、
さんQ
のお弁当です。
食べたのは
P1120455日替わり弁当」(450円)
です。
この価格で、この量、
そしてコノおかず、新記録です(笑)
もちろん、味も悪くありません。
鮭の塩加減もよかったですし、
コロッケも芋の甘みがありました。
そして、個人的には特に、ご飯が多いがうれしい限りです。

駅弁にもその良さがありますが、
お弁当屋さんのお弁当も捨てがたいものがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »