« 2009年6月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月25日 (木)

機内食@NH920

4泊5日の中国の旅も最終日。
いよいよ帰国です。

まずは、機内食。
前菜は
P1030293“スモークサーモンのディル風味”
“焼き豚”“ポテトサラダ”

で、メインは
“白身魚と若鶏の照り焼きごはん”
で、四季の麺として
“うどん”
がつきました。
前回同様、前菜が美味しかったです。
白ワインにとても良くあっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富駅時尚酒店@上海

P1030271上海では
富駅時尚酒店
というホテルに泊まりました。
朝ごはんですが、
P1030270主食中心に充実していました。
中でも、この
炒飯
は美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

火鍋@上海

P1030261最後の夜は、やはり
火鍋
にしました。
豫園そばのお店に入りました。

P1030264店内は大混雑。
しかし、こういうお店ほど、
ハズス事が少ないものです。
期待してしまいます。

P1030265個人的には辛いものだけでいいのですが、
まず鍋は2種類のスープにしました。
モンゴル系ではなく、四川系なので、
スープには小粒の香辛料が多く入っています。

P1030267タレはこの4種類を混ぜてつくります。
個人的には、
「ごま油」「ニンニク」「香酢」
を混ぜたものが好みです。

P1030269この載せ方が中国です。
食材の上に、
食材の乗っているお皿を載せて・・・

でも、とりあえず、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南翔饅頭店@上海

P1030243昼食は豫園内にある
名店、
南翔饅頭店
で食べました。
P1030251次々に作られていく小龍包を
店内から見ることができます。
当然ではありますが、
とても手際よくつくっています。

コースで注文したので、
P1030246流れるように次々と出てきました。
まずはスープを含む、この4品。
ちまきは小ぶりながら美味しく、
揚げたての春巻きも美味しかったです。

P1030249そして、小龍包の登場です。
6種類あります。
ただ、食べてみないと、
どれがどれか分かりませんが、
P1030250しかし、どれも、
包みの中のスープが美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南京東路での朝食@上海

「南京東路」を右に曲がった路地に
P1030233屋台があったので、注文しました。
クレープのような生地に生卵を落とし、
混ぜて、押して焼いて、
ソースをぬって出来上がり。
P1030234わずか2元です。
素朴な味付けでした。
やや油っぽかったですが、
この量なら問題無しです。

P1030239ただ、それだけでは朝食として足りないので、
この路地の先に見えた麺屋さんに入りました。
入ったのが10時頃だったので、
店内は空いていました。
P1030240注文したのは写真右側の
雪菜肉絲麺」(6元・約85円)
です。
量も多めかと思います。
P1030242味のほうですが、
スープは鶏のダシの効いたしょうゆ味、
麺は博多ラーメンに近い感じで、
美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

苔聖園酒家@上海

午後、紹興から上海へ移動しました。

P1030213ガイドの譚さんの紹介を受け、
夕食はここ
苔聖園酒家
で食べました。

P1030214まずはビールで乾杯です。
こちらのビールは、度数が、
2~4%程度と薄めですので、
飲み易いとも言えます。

P1030219これが前菜です。
十分な量と種類です。
左手前の鶏肉が美味しかったです。
右手前はカブの漬物です。

そして、次々に料理が運ばれてきました。
P1030220P1030221P1030223P1030224P1030229 P1030222



なかでも
P1030226P1030228特に美味しかったのは、
「揚げワンタン」
「上海ヤキソバ」
です。
ワンタンは皮の香ばしさと中の具の味付けがよく、
ヤキソバは太目の麺の食感とそれにあう味付けがバッチリでした。

最後に、デザートを2種。
P1030230P1030231 左のエッグタルトは美味しかったですが、
右のお汁粉のようなものは、
少々微妙でした(笑)

しかし、全体的には美味しいものが多く、大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉拉麺@紹興

P1030192昼食は、
紹興の魯迅紀念館のそばで
食べることにしました。
今回は
P1030182まだきちんとした麺料理を
食べていないので、
夫婦でやっている狭い店ですが、
ここで食べることにしました。

注文したのは
P1030190“牛肉拉面”
です。
スープは本場・蘭州には勝てませんが、
麺はマズマズでした。

また、
P1030191“水餃子”
をみんなで、
「水餃(水餃子)と
 睡眠の中国語発音が似ている」
と話しながら食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中粮紹興酒有限公司@紹興

朝食はそこそこにして、紹興に来ました。

P1030143もちろん、
ここでのお目当ては紹興酒。
生産過程の見学を名目に、
酒造工場を訪れました。

酒造は12月に行われるとのことで、
早速、試飲会となりました。
左から、
P1030150“8年もの” “10年もの”
“15年もの” “20年もの”
“25年もの”

となっています。
「もうちょっと飲まないとわからない・・・」
などと言い訳をして、何杯か頂き、購入しました。

ここで得た驚きの情報。

なんと中国では
「5年もの以下の紹興酒は料理酒としか用いない」
とのこと。
日本の中華料理屋でよく4年モノがでてきますが、
あれは料理酒だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

楼外楼@杭州

夕食は杭州の老舗、
「楼外楼」
でいただきました。

P1030112まずは、
“海老の龍井炒め”
です。
サッパリプリプリで美味しかったです。

この
P1030116“東坡肉”
はこの店の名物ですが、
食感・味加減がとてもよく、
美味しかったです。

P1030114P1030118P1030115P1030119P1030122P1030123



色々と食べましたが、どれも美味しかったです。
もちろん、それにあわせ、ビールや白酒もいただきました。
P1030113P1030120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶農家の昼食@安吉

杭州から北東へバスで1時間。
竹細工とお茶の街「安吉」にきました。

P1030056ここでは、
このような斜面で
“龍井茶”
の茶摘体験をしました。
P1030076そして、その後、
その茶畑のふもとにある農家で
昼食をいただきました。
あっという間にこんなに出てきました。
どれもこれも美味しかったですが、
P1030083右に写っている
“肉団子”
左に写っている
“筍の煮物”
がとっても美味しかったです。

飾らない料理、口に合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST.RICH HOTEL@杭州

杭州では
ST.RICH HOTEL
というホテルに泊まりました。

P1030045その朝ごはんですが、
結構充実していました。
手前に写っている炒飯は
味も食感も満足でき、
P1030046また、
パン類に関しても
種類も多かったです。
さらに、
P1030047お粥もあり、
主食は選びたい放題です。
おかずやデザートも
色々とありましたが、
昼食に備え、少々控えめにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

民宿@烏鎮

P1030006嘉興から車で1時間。
水郷の街
「烏鎮」
にきました。
ここには民宿がいっぱいありますが、
P1030023その中の1つ、
家族経営のこじんまりとしたところに入り、
夕食を食べました。
夫婦で調理してくれました。

まずは、
P1030029“川海老の素揚げ”
“青菜の炒め物”
“豚の煮物”

がでてきました。
豚肉はとても柔らかく味もしみており、
また、炒め物は固めの湯葉がいい食感で、
美味しかったです。

P1030032そして、この
“筍と豚肉の細切り炒め”
も火加減、味付けともに、
絶品でした。

P1030033この
“ニラ玉”
はニラも卵もそれぞれの味が濃く、
とっても美味しかったです。

P1030035さらにこの
“鶏スープ”
は、その味の濃厚さにビックリ。
とってもいい出汁が出ていました。

どれもこれも美味しかったです。
中国最初の晩御飯は大成功でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちまき@嘉興

P1020981上海到着後、
リニアモーターカーと地下鉄、
そして、新幹線に乗り継ぎ、
ここ嘉興に到着しました。

P1020978駅前の老舗のチェーン店に入り、
名物である、
ちまき
を食べました。
P1020979もち米の中には
“角切り焼豚”
“栗”(みたいなモノ)

が入っており、
いいアクセントになってました。

「名物に旨い物無し」
とは限らないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機内食@NH919

今日から4泊5日で中国へ行きます。

まずは、機内食。
前菜は
P1020965“帆立貝のスモーク”
“かじきのスウィートチリ風味”
“ビーフのパストラミ”

で、メインは
“ポークシチュー クリーミーなトマトソース”
です。
白ワインにあう前菜は充実していましたし、
ポークも柔らかく、美味しかったです。

P1020968そしてデザートは
“プリン”
です。
赤ワインにあいおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

しきりなおし

ブログ更新、再開します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年4月 »